青春18切符期間の乗車マナー

先日地元へ青春18切符というものを使って帰省しました。この切符はJR全線の普通電車であれば乗り放題になる切符で、過去にもニュース番組などで取り上げられたこともある有名な切符です。一日あたり2300円で乗り放題になる計算ですので、貧乏な私のような人間が帰省したり、電車好きのいわゆる鉄ちゃんたちが休みの期間に存分に電車に乗ることを楽しむのに使ったりします。やはりこの安さというのは魅力ですものね。
しかし、こうした人間がたくさんいると普段その電車を使っている人からすると本当に迷惑でしょう。実際、静岡地区の普通電車は三両編成でしか走っていなくて、東京方面から私と同じように18切符で来たのであろう大群が一挙に座席を占拠してしまい、迷惑だったと思います。もし自分が地元の人間ならば普段座れている電車に満員のラッシュ時のように詰め込まれるなんて、反対の声を上げたくなるでしょう。
中には友人連れや夫婦連れで来るものもいて、そのうち片方がホームを走って乗り換え電車の座席を確保しようとしているのを見るとなんとも悲しい思いになりました。安い切符を使うからと言って、人間性まで安っぽくならなくてもいいのになと、自分を棚に上げて思ってしまいました。